カラーバス効果 ~キャッチする力~

あなたの通勤中、赤いものをいくつ見ましたか?
ある人は「3つくらいかなあ」と答えました。

ほんとにそれくらいしかなかった?

明日通勤中に確認してみよう。

すると次の日玄関を出た先から、看板、信号、車、花 etc..
3つどころじゃない!
あるはあるはで、たくさん見つけることができました。
30個以上、ほんと数えきれないくらいに。

 

さて、これがカラーバス効果です。
color bath、バスとは「浴びる」という意味です。

つまりは
・意識しているものほど情報が自分の手元にたくさん集まるようになる
・意識して注意が向くようになる
・普段は特段意識していなかったものが目に飛び込んでくるようになる
・意識していなければ見えない景色も、浮かび上がってくるようになる

これがカラーバス効果です。
元は心理学用語ですが、一言で言ってしまえば「キャッチする力」。

意識したいこと=今自分が必要としていること、とすれば、
おのずと必要な情報は入ってきます。

探しに行くこともあれば、実はすでにそこにあった、
今まで気づかなかっただけ、ということもあります。

実は、自分もそうです。

最近、webサイトやホームページといったことを勉強していて、
今までと同じいろんなサイトを見ていても、見る目が変わったというか。

視点も変われば、
今まで気づかなかったことや、
気にならなかったことにも、
すごく目がいって関心を持つようになってきます。

環境や意識の持ち方で、見える世界は変わってくる、というのは
あながち本当かもしれませんね。

 

学問的には、人が見えているものはすべて主観的である、
つまりたとえ同じ景色を見ていても、その見え方は全員違う、
脳の情報処理に思考が影響を及ぼしているから、
とも言われるくらいです。

ほんとかな?と思うかもしれませんが、おそらく本当です。

誰しもあるでしょうが、
同じ対象人物の第一印象って人それぞれですよね。

顔がよかった、髪がモサい、服装がいまいち、鼻筋がきれい etc

「え?そうだった?」「そんなに目立ってた?気にならなかったけど」・・・
つまり見る人それぞれが気になっていること=意識していることを、
無意識のうちに、目から脳へフィルターをかけているからです。

ていうか、こういうことが言いたかったわけではなく。

目標や夢を持つことは、やはり大切なことかもしれません。
カラーバス効果からみたときにも。

無数に溢れる情報、
いつもは素通りしてしまう情報、
整理できない情報、
無意識に飛び込んでくるもの、そのすべてが、

意識していること=今必要としていること=目標や夢 が明確にあると、
「キャッチする力」が働くからです。

カラーバス効果から、キャッチする力が身につけば、
チャンスや可能性が身近なところから溢れていることに気づく、
そして目標や夢の達成に近づく、引き寄せることができる。

まずは!
明日通勤中だけでも「赤いもの」を探してください。

いつもと変わらない、いつものあなたの日常生活に、変化があるかも。
変わったのは景色じゃありません、あなたのキャッチする力です。

 


コメントを残す