読書:「大好きなことをやって生きよう!」 本田健

もしまだ今年の目標や楽しみが定まってない人。
なにか新しいことをはじめたいと思っている人。
今までとは違う変化や成長を望んでいる人。

それは仕事や趣味など、すべての日常生活において。

以下、本著からの抜粋でひっかかるものがあれば
ぜひ読んでもらいたい一冊。

自分の「大好きなこと」はなにか。
それがわかるだけでも大きな一歩だと思います。
一年のはじまりに出会えてよかった本です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「大好きなことをやらない」6つの理由
1.時間がないと感じている
2.好きなことをやっていいという許可が自分におりていない
3.好きなことでは生活が成り立たないと思っている
4.才能がないと思っている
5.お金がないからできない
6.そもそも好きなことがなにかわからない

「大好きなこと」の7つの側面
1.やっているだけで楽しくなること
2.まわりを楽しませ、幸せな気分にさせること
3.自然とやってしまうようなこと
4.生まれ変わってもやりたいこと
5.お金を払ってでもやりたいこと
6.いつも周りにほめられたり、もっとやったらと薦められること
7.少しでも時間があればやってしまうこと

人生はあなたが生きたいようになる!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 


お客さまの声 ~リピーターやまとめ買いへの感謝~

インターネットであれ、実店舗であれ、
商品を販売している仕事をしていると、
本当にお客さまの声や行動って貴重。

思ってもみなかったことに気づかせてくれる。
以下、お客さまとのやり取りのなかでこんな声をいただく。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「実は以前も別の商品を買わせていただいて今回はこれにしました。
また前回のものを買いたいんですけど、在庫ありますか?」

「友達もほしいって言うので、同じやつもう1個一緒に買えますか?」

「●●●シリーズはすごく好きなので、販売ページを拝見するだけで
楽しいです。またなにか別のがあったら教えてください。」

「販売ページにはなかったので売られてないかと思うのですが
●●●が欲しいんです。ありますか?探せますか?」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

自分の選んだ商品たちが、こう言っていただけるのは本当にうれしい。

なんでそんなことが起こるのか?
やはり「商品群」「カテゴリー」を大切にしているからだと思う。

いろんなチグハグな商品を乱列させても、なんの店?ってなる。
そのお店が売っているラインナップを見て、
「あっ、このジャンルや商品たちには詳しいんだな」という
安心感をもってもらえる。

やりながら気づいたことだけど、そういうことなんだなーと思う。

もちろん自分もいろんなジャンルの商品の専門家じゃないので
こういうお客さまの声から、商品知識や欲しいモノを教えてもらえる。

だから。
売り手と買い手には、優劣はない、対等な関係、でいたい。
売ってうれしい、買ってうれしい、というお互いハッピーな時間に。

インターネットって無機質なようだけど、
ちゃんと伝わるしつながっている。

 


人が変わる方法は3つしかない。

人は変われるか?
答えは、変われると思う。
ただ、自分を変えるってなかなか難しい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
人が変わる方法は3つしかない。

ひとつは、時間配分を変える。
ひとつは、住む場所を変える。
ひとつは、つきあう人を変える。

この3つの要素でしか人は変わらない。
最も無意味なのは「決意を新たにする」こと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これ、大前研一さんの有名な言葉。

住む場所とは働く環境などもふくまれる
大きく日常生活を送る環境という広い意味。

時間の使い方変えたら、同じ一日も充実感が違うだろうなあ。
つき合う人変えたら、自分にないもの吸収できて成長できるかなあ。
住む場所変えたら、心機一転新しい発見があるだろうなあ。
そういうことだと思う。

変わりたい気持ちだけがはやる時って・・・
この3つのどれかからはじめてみたらいいのか。
小さな一歩も、まずは足をあげないとね。

でも、この3つが全部グルグル好回転したら・・・
1年後にはすごいことになってるんじゃないかな。

「最も無意味なのは、決意を新たにすることだ」
酷なお言葉。。

でも、そのとおりだとも思う。
気持ちだけじゃだめ、行動に移さないと、という意味で。

さて、何から変えていこうかな?!

 


2013年、分岐点。

今年のテーマ『分岐点』

2013年がスタート。

去年の春、会社を辞め、さて次はどうするか。

いろんな道があり、選択肢を広げながら

やんわりと今年の道すじが見えてきた。

今年はおもしろい一年になる。

『分岐点』になることは間違いない一年に。

やりたいことを、やりたいように、やりきる!