サボテンの変形

コロンと丸いサボテン。

一般的定番なカタチ。

 

部屋のなかで育てていたら、

いつ頃からか、頭の部分が伸びてきて。

 

おっ、成長してるんだなー!

ちょっとずつ大きくなろうとしてるんだなー!

くらいに思ってました(^^;)

 

すると、

どんどん頭だけがとんがっていく。

 

あれ??

なんかおかしい・・・。

 

気づいたら、

ここまで変形してしまいました(> <)

 

サボテン 変形

 

右側のサボテンが

あきらかにトンガリです。

 

ホントは、

左側のサボテンと

同じ丸いシルエットだったのに。(;  ;)

 

 

なんでだろう??

こんな変形に出くわすのはじめてで

調べてみましたφ(..)

 

 

どうやら、

日照不足だったようですね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
かわいらしい形のはずのサボテンが、いつの間にか変形してきた…。 考えられる原因は、日照不足です。長い期間、暗所だけに置いておくとわずかでも光のある方向に伸びていくため、変形が起こります。そのままでは栄養失調で枯れてしまうので、日の当たる場所に置き換えましょう。
また、変形した部位をカットすれば、その部分は多少不格好でも、下の方から新しいサボテンが増えてきます。こうした手入れは、春から秋の成長期に行ないます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ふむふむ、なるほど。

 

光を求めて、その方向に伸びてたんですね。

知らなかったなー。

 

ほかの植物の並べている

インテリアの定位置だったんだけどなぁ。

 

慌てて、屋外に出すことにしました。

まあ、変形は戻らないようですが、

枯れてしまってはかわいそう(;_;)

 

このサボテンは、

切らない限りは、

このカタチで成長していくんでしょうね。

 

自分が育てた結果だから

世界にひとつだけのサボテン

でもいいかな(^^;)

オンリーワン♪

 

ごめんよ~、サボテンくん。

出る杭は打たれるけれど、

出すぎた杭は打たれないらしいよ。

 

出すぎたトンガリも

きっと大丈夫、大きくなれよー\(^o^)/

 

 


コメントを残す