氷点下に耐えられなかったゼラニウム

モンステラにつづいて。

雪も降る
ずっと降る
2日間くらい降りしきる

そんな氷点下のめずらしい大寒波。

 

まったく気にもとめていなかった
ベランダの植物たちが
ひどい状態になってしまった。

 

ゼラニウムたちも。

ゼラニウム 雪

 

雪が積もって
風情があるなんて
思っている場合ではなかった。

その数時間後には、、

ゼラニウム 冬

ゼラニウム 冬2

 

ことごとくしおれてしまった。

 

うーん、
手の施しようがなかった。

たしかに、
大寒波を気にかけていなかったものの

実際、
ベランダから屋内へは避難できない。

こうなるしか、
なかったのか!?

 

今回の大寒波で、
ベランダの植物たちの、
半分近くをダメにしてしまった。

それでも、
同じ場所で、
何食わぬ顔で平然としている奴らもいる。

不思議。

 

ちょっとスペースが空いてしまったので。

この際、
部屋でモサついていた
元気旺盛なオリズルラン・ボニーを
屋外に出してみる。

おそらく冬も越えてくれるはず。

オリズルラン ベランダ

 

どこから撮っても、モサい。

バスケットボール以上、
ビーチボールくらいか、

いや、バランスボール、
そこまではないか。

 

それから、
冬前に春に向けて切り戻していた、
そんなゼラニウムがある。

成長の仕方が間延びしていたから、
この際春に向けて、
早々とざっくり根元まで切っていた。

そちらは無事だった。

ゼラニウム 切り戻し

 

春待つゼラニウム。

 


コメントを残す