ジブリで楽しむ観葉植物たち PART.3

第1回は、
「魔女の宅急便」「もののけ姫」を紹介した。

こちら ⇒ ジブリで楽しむ観葉植物たち

第2回は、
「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」を紹介した。

こちら ⇒ ジブリで楽しむ観葉植物たち PART.2

第3回は、
「天空の城ラピュタ」「となりのトトロ」である。

第2回とはまた種類が違う。

 

ロボット兵のお墓のような
1辺10cm弱のわりと小さな鉢を新たにゲット!

ロボット兵 鉢1

横から見ても、立体的で精巧なつくり。

ロボット兵 鉢2

なにを飾ろうかと一時期この状態で飾る。

そしていい大きさの
ペペロミア・ロッソが部屋の隅っこにあるのを思い出し、
セットしてみる。

ロボット兵 鉢3

なんともいい感じ。

ペペロミア・ロッソは、
ペペロミアのなかでも表の葉は緑、裏は赤という、
その葉のコントラストが魅力的。

ロボット兵鉢の質感とも一体化していて、
得も言われぬ雰囲気を醸し出している。

 

ラピュタ城のポトス・ライムと並べてみる。

ラピュタ 鉢 51

小ぶりなのがわかる。

せっかくなので、ラピュタ鉢シリーズを集合して。

ラピュタ 鉢シリーズ

 

そして、トトロの一輪挿し。

トトロ 一輪挿し

こちらはそのつど花を入れ替えながら、
いろんな花で楽しむ。

 

あと持っていない作品は、、、
「風の谷のナウシカ」 「紅の豚」 「ハウルの動く城」
「千と千尋の神隠し」 「崖の上のポニョ」 etc…

そもそも鉢やプランターが発売されているのか、
過去にも。

ハウルと千尋は今でも流通しているものはあるけれど。

ナウシカや豚は見たことがない。

まあ、気長に楽しもう、ジブリシリーズ。

 


コメントを残す