カーテンとポトス

ポトス・マーブルクイーン。

ポトスの中でも、白い模様をおびた葉が特徴的な、
個人的にお気に入りのポトス種。

5号鉢の吊りタイプを買ったのが春。

ポトスマーブル カーテン

春の涼しい風をうけながら~。

梅雨のじめじめとした湿気にも耐え。

夏のレース越しとはいえ、強い日射しに耐え。

そのご褒美にと、
器を買った時のセンスのないプラ鉢から、
赤いブリキの鉢に植え替えてあげる。

あれよあれよと大きくなりつづけ。

 

せっかくアンティーク感あってオシャレな鉢も、
見えなくなるくらい葉を広げ。

そして年末には、ここまできた。

ポトスマーブル カーテン2

もう床に届きそう。

買った当初、少し長めの枝を付けていたから、
気にって買った。

でも30cmくらいだったと思う。

それが1年弱で1mまで伸びた。
すさまじい。

しかも生き生きとしているし、
徒長していない証拠に等間隔に葉をつけている。

 

今年中に着陸(床に届くの意)するかなあとも思ったが、
やはり寒くなると成長スピードが遅くなった。

それでも全然大丈夫。

1年間で1mも成長するなんて立派だよ。

 

さて、当の育てている自分は、
ポトスほど成長できたのだろうか。

なんて考えてみる。

深刻に考えてみようとはするけれど、
こんなポトスを見て癒やされる気持ちが勝る。

今年もよくがんばった!

来年も自分のペースでスクスクと成長してください。

 

ポトスについてのお話


コメントを残す