バラ 「フジサン」

バラ 『フジサン』

ショップで見つけてまずその名前に一目惚れ。

蕾の状態のものばかりで
どんな花が咲くのか聞いてみた。

すると、春と秋で花の色が違うらしい。

調べてみたら確かにそうあった。

 

この品種の特徴は、何と言っても花色の不思議さ。季節や紫外線量の加減により、ほんのりピンクがかったり、クリーム色で咲いてきたり、壮大な富士山のように、大迫力の白色で咲き誇ったりと、実に様々な表情を見せてくれます。

 

そして蕾の状態で買った苗を植え替えて、
あれよあれよと2-3日後には見事に咲き誇った。

今回はクリーム色だった。
冬に咲くともっと色濃く、オレンジがかったピンク色らしい。

次咲くのは冬前だろうか、
それとも来年の春だろうか。

楽しみ。

バラ フジサン1

バラ フジサン2

 

ちなみに、いま我が家にいるバラたち。

大輪の珍しい咲き方をしているものから、
中輪の覚めるような赤、
そしてミニバラと言われる小さい黄色、

いろんなバラが咲いている。

天気が良かったせいだろうか、すこぶる元気。
そして咲いてからも長持ち。

たまには室内で楽しむべく、
いくつか枝から切ってあげて水に挿してあげると、

また違う楽しみ方もできる。

上級者は切り花の状態から、
さらに1-2ヶ月以上も咲いた状態で楽しめるらしい。

まっ、今はベランダメインで太陽浴びて楽しむ感じ。

バラ パープル

バラ アカ

バラ 黄色

 


コメントを残す