ストレリチア・レギネ ~極楽鳥花~

愛車の定期点検で久しぶりにディーラーへ。

ショールームで新車の展示よりも
真っ先に目に飛び込んできたのがストレリチア・レギネ。

オーガスタなどの種類もある、観葉植物の王道。

そこはショールームだけあって株も大きい。
大人の身長くらいの高さのものが5-6鉢配置されていた。

何に目を奪われたかって、
見事に花を咲かせていたから。

ストレリチア レギネ2

お見事っ!

ストレリチア・レギネは「極楽鳥花」とも言われ、
それはこの花を見れば一目瞭然。

入学式、卒業式、いろいろなお祝い事などで、
ストレリチア・レギネの花の部分だけ、
切り花が飾られていたりする。

また引越し祝いや開業祝いなど、
贈答用として鉢をプレゼントすることもある。

 

オフィスやショップの観葉植物たちは、
おそらくリースかレンタルか、定期的に入れ替えをしている。

常に状態のいいもの、その季節にあったもの、
部屋の模様替えや衣替えのように。

しかも、スペースが広いだけに、
普通の部屋には置けないような大鉢を見ることができる。

だからディーラーのストレリチア・レギネたちも、
花の咲いてる鉢が3-4鉢もあったのかもしれない。

いいなー。

そこで働いてる人たちは、
そんな見惚れる余裕もないだろうけど。 苦笑

 

我が家のベランダにも、6号鉢くらい、
全長70cmくらいのストレリチア・レギネがいる。

花を咲かせてくれるかなー。

気分屋さんな植物というわけではないけれど、
咲かないもの、咲くものとある。

株そのものや、育てる環境などに影響されるため。

毎年咲く鉢もあれば、
何年経っても咲かない鉢がある、ということ。

 

我が家のストレリチア・レギネは、
まだ購入して数ヶ月だから、咲くか咲かないかはまだ不明。

新芽は元気に出てるから、
葉っぱと同じように、花も元気に咲かせてくれないかと期待。

ほんと、拝みたくなるような、見惚れてしまう、
ストレリチア・レギネの花姿。

いつか我が家の極楽鳥花、記念写真をアップしたい。

 


コメントを残す