サボテンの花は1/365

毎朝、植物たちの水やりや、
様子のおうかがいを立てている。

ベランダの隅っこに居座っている巨大サボテン。
今年の冬に買って約半年。

ほぼ変化がないので(大きくなってもわかりずらい!?)
定期的に水やりだけして半ば放置。

そんな巨大サボテン。

つい最近、なんか頭にコブみたいなのが出来てきた、
と思っていたら。

数日であれよあれよと大きくなってきて。
これはもしかして蕾!?

 

そして今朝、その蕾の膨張スピードはすさまじく、
これは花が咲くな、と楽しみになってきた。

と思ったら!

あれよあれよと昼間には満開、咲き誇ってしまった。
ラッパ型の白と黄色の間、クリーム色の花。

キレイ!そして花もデカイ!

サボテン1

サボテン2

記念写真をパシャリ!

サボテン3

サボテンの花ってTVでしか見たことがなかったのに、
ほんとに咲くもんなんだなと、感慨深い。

この格別な気分を数日味わえるかと思うと幸せ。
そんなことを思っていた矢先。

なんと夕方には花がしぼみ始めた。
あれっ? また明日にでも開くのかな??

 

調べてみた。

なんとサボテンの花は一日しか咲かないらしい。
もっと言えば、日中に咲いたとしてもその後すぐしぼんでしまうので、
正確に言えば24時間も咲いていない。

そんな貴重な花だったとは。

 

調べるうちに。

サボテンの花は、年ごとに花の色が違う?!
「去年は白い花が咲いたはずだか、今年はピンクだった・・・」

そんな書き込みもあったが、ホントだろうか。
その真相は、また来年までのお楽しみということか。

 

いずれにせよ。

サボテンの花は1/365。
一年に一回しか咲かない、そしてその一回は一日だけ。

 

なんとも希少な花。

そして今回の幸運は、
その一瞬の開花を見られたこと。

さらには近くにも小さい蕾がある。
これもまた咲いてくれるのだろうか。

時期をずらしてまた次々と咲いてくれれば、
まだ今年も、おそらくこの数ヶ月は楽しみが残るというもの。

 

とても縁起がいい一日。

ほぼほったらかしにしていたサボテンの花が咲く。
おそらく育て方ではない。
買った花屋や、その生産者がよかったのだと思う、ほんとに。

それでもこうやって大輪の花を拝めたことは、小さい幸せ。

この訪れるか訪れないかわからない、
確証のない生命の神秘。

きちんと育てていれば、必ずこたえてくれる何か。
成長のしるし。

これがグリーン・ライフのオツというもの。

サボテン4

 


コメントを残す