[技] 中古商品の国内正規品をアピールする方法

[技] 中古商品コンディションに禁煙者をアピールする方法
紹介しました。

共通して言えることであり、実際にあった事例をふまえてご紹介します。
自分のいならくなった処分品をヤフオクで出品していたときのことです。

 

出品中に質問で
「国内正規品ですか?」というお問い合わせがありました。

さて順を追って背景を説明します。

私が出品していたのはDVDです。

しかも日本人アーティスト音楽DVDで
発売から数ヶ月も経っていない商品です。

それを「1円出品」、つまり1円からの入札スタート形式にしていました。

理由はそちらのほうが入札が多く入り、
高価格がつく可能性があるからです。

 

さて、私の疑問はこうです。
・なんでわざわざ国内正規品とか聞くんだろう?
そうに決まってるじゃん。

さて、お客さまの疑問はこうです。
・なんでこんな商品(新譜/売筋/人気)が1円から出品されてるんだろう。
・あやしい、もしかして国内正規品じゃない?! 海賊版とか?!

 

もうおわかりですね。

私は「国内正規品」と確かに商品説明に明記はしていませんでしたが、
それは暗黙の了解というか、
あえて書くまでもないことと思ってしまっていました。

でも、ご購入を検討されている方の心理としてはそうではなかった。
むしろ疑心暗鬼にさせてしまって、購入を躊躇させてしまう要因に。

こちらが当たり前と思っていることでも、やはり伝えないとわからない、
いい事例だと思います。

 

中古コンディションのお話のときにも、
商品コンディション 保管方法 購入年数 購入環境 などを

正確に伝える、アピールすることによって、
高価販売につながるのと同じですね。

もし海賊版と思われてしまっていたら、値段は上がりません。
それってすごくもったいないです。

単純に「国内正規品」と5文字を書くだけで、質問を受けることもなく、
お客さまにも安心して良品を買ってもらえます。

どうしようか迷っている人、
いくらくらいまでなら購入していいと考えている人にも、
背中を押してくれる5文字となるわけです。

いろんなジャンルの商品に当てはまることです。
新品 / 中古 どちらにも言えることでもあります。

 

特に昨今、海外輸入商品を国内で販売することも珍しくないですから、
DVDやCDなどは、アジア圏では簡単に海賊版が出回っています。

こういった社会の流れ、時代の流れに対して、
いくら輸入経験がない一般の方でも、
買う側としてそういった知識があるのは
念頭に置いておいたほうがいいですね。

[技] 中古商品コンディションに禁煙者をアピールする方法とあわせて
商品ページを作成する際に、自分のなかのチェック項目として、
参考にしていただければと思います。

そうやって商品説明のひな型を見直して、
定型テンプレートを修正してしまえば、
あとは同じように商品ごとにアピールしていけばいいだけですからね。

一度の見直しと修正で、
それ以降の売上や利益を左右するかもしれません。


コメントを残す