つぶろぐ:直受渡取引

インターネットで販売している。
つまり日本全国商圏の通販。

たまにある。

買われた方がご近所さん。

不思議。

ここ最近は必ず月1回以上は、
商品を配送ではなく直接受け渡している。

これって確率論からすると相当レア。

日本全国いろんなお住まいの方が買われるのに、
ピンポイントにご近所さんがまぎれる。

そして待ち合わせ場所を決めて、
商品をお渡しして、その場で代金をいただく。

ブツの取引。

なんかそんな気分になる。
悪いことはしていないし、まっとうな商品だけれども。

なんかソワソワしてしまう。

でも、じかにお会いするということで、
その商品にちなんだお話をしたりして、

知識が増えたり、新しいヒントとなることを、
教えていただいたり。

「こんなグッズはほかにもありますか?」(お客さん)
「◯◯みたいなものありますか?」(お客さん)
「それってどういうものですか?」(私)

問い合わせ、質問返し、みたいなやりとりで、
収穫することもたくさんある。

取り扱う商品の幅が増えるチャンスになる。

不思議でおもしろい一期一会。

 


コメントを残す