[技] ヤフオクで出品商品を常に上位表示させる方法

ヤフオクにはたくさんの出品物があります。
出品者もたくさんいます。

そんななかで、自分が出品した物を、
どうやったらたくさんの人の目につくことができるか?

 

ヤフオクには、オプション機能として、
「注目のオークション 太字 背景色 ・・・」 など

出品商品を検索一覧の際目立たせるための
サービスがいくつかあります。

でもそのなかには有料オプションもあります。
頻繁に使用してしまうと手数料が高くつき、結果経費がかさみます。

また無料オプションのありますが、
果たして効果のほどは?・・・というものもあるかと思います。

 

そこで、発想の転換で!活用したいのが「出品期間」です。

特に在庫がかさまないために、売上の回転を早くしたい。
結果、資金繰りやキャッシュフローが健全になり、在庫過多も回避。

 

極論 「最短12時間で、自動再出品を3回に設定して」まわす!

以上です。

 

ヤフオクで検索したときに、その検索結果は、
「終了時間の近い順番」で表示されます。

だからです。

常に最短時間、もしくは最短日数1日間で出品しておくということは、
ほぼ確実に上位に!先頭に近く!少なくとも1ページ目には!
その出品物が表示される確率が高くなります。

 

この方法が使える前提としては、
定額出品(一定額からの入札形式/即決価格)であることです。

1円出品では使いにくいです。
競り合う期間が短いため、価格が上がらないリスクが大きいです。

 

またほかにもメリットがあります。

ウォッチリストに登録されている場合、
終了時間が近づいた時に、その人にメールが送信されます。
もうすぐこの商品は終了しますよ、と。

出品期間を短くするということは、
それだけ頻繁にヤフーからメールを送ってくれることになります。

12時間であれば12時間ごとに。 苦笑
1日設定であれば1日ごとに。

なかば、購入誘発のためのメルマガ攻撃に近い効果かもしれません。

 

こんな荒業ができるのも、
出品手数料がかからなくなったからですね。

あまりいい技ではないかもしれませんが、
節度をもって、ここぞ!というときには使える技です。

余剰在庫が増えてしまった時に。
現金化を早めたいときに。

 

常に即決価格だから関係ない or 入札形式だから ・・・
という方も。

最長7日間で設定するよりも、
せめて3日間などで設定したほうが、上位表示される機会は増えます。

今までは ” 出品手数料がかかるから、最長7日間で自動再出品3回”
という固定概念で染みついてしまっている感覚を、
一度商品サイクルとして見直してみるのもいいかもしれませんね。

 

だって、再出品する手間(頻度)は多少増えるリスクはあるものの、
出品手数料オールフリーですから。
それよりも落札されるチャンスを増やしたほうがいいですよね。

 


コメントを残す