ヌメ革財布で日光浴

念願のヌメ革財布をゲットしました。
知り合いの紹介でかなり格安で手に入れることができました。

使い込むほどに味が出るヌメ革。
唯一無二の個性を作り出してくれる素材です。

使う前にまずは日光浴をさせることから始めます。
日当たりのよい窓際で日に当てるところからです。

片面が色づいたら裏返すという具体にまんべんなく繰り返します。

2-3週間くらいで、
ヌメ革はうっすらと淡いベージュ色に色づき光沢が出てきます。

ここがポイントで、

これは日光による作用で、
革に含まれていたオイルが表面に出てきて保護膜となります。

この保護膜が味わいを出し、
同時に汚れやある程度の水から守ってくれます。

そして、使っていくうちに革の手触りも柔らかく馴染むようになり、
深く艶やかに色づいてゆくのです。

 

今回買ったのは、マネークリップ兼カードケースです。

bree-183750012_2

 

買った時にはこの写真のような色と質感です。

そして、上に書いたように手入れや使い込んでいくと、
変化していきます。

 

nature

この写真は、一番上のバッグとその下は同じものです。
使用前と使用後でこのように変わっていきます。

一番下のコインケースも、
これだけ色のラインナップがあるわけではなくて、
一番右の写真が買った時点、そして左へいくにつれて使用経過です。

同じ革製品で、これだけ変化していくんです。
色はもちろん、光沢感や革のやわらかさの変化もわかると思います。

 

・革の素材感をじっくり楽しみたい方
・革のエイジングを一から楽しみたい方
・気に入ったものを長く使っていきたい方

こんな人にはとても楽しめる逸品ですね。

そして今回マネークリップ(お札入れ)と一緒に、コインケースも購入!
これもまた大人の階段を少し登ったような気がします。

お札とコインを分ける嗜み。

革製品を長年愛用していき、
自分だけのオリジナルな個性を出す楽しみ。

 

コインケースは上の見本写真とは違うタイプのものを購入しました。

お札とコイン、2つになってかさばるかなとも思いましたが、
シンプルで2つ持っても手のひらに収まるサイズ、気に入っています。

好きなものを長く愛用する。
自分の使い方や手入れの仕方で、個性が出てくる。
そして自分だけのオリジナルな大切ものへとなっていく。

ほんとこれからが楽しみです。

 


コメントを残す