お酒はエンジンなり

家を引越してからちょうど1ヶ月くらいになる。
だいぶん環境は落ち着きました。

周辺もてくてく散策しながら、小さな発見の日々です。
すべてが新鮮で楽しい。そんな時期。

そして、この1ヶ月くらいのあいだに
家に訪ねてきてくれた人たちもちらほら。
お祝いを持ってきてくれる人たちもちらほら。

普段そんなことしそうにない人たちが(失礼)
「引越し祝いです」とか手渡してくれると、なんかびっくり。
そしてじんわりうれしい。

よーく考えてみたら。
たかが引越しなわけです、普通の。
転職、転勤、でもない、いち個人の都合による環境の変化。

ただ、転機ではある。
おそらく、「引越し祝いです」と言いながら、
「転機ですね。仕事が軌道にのるようにがんばってください。」という
言わないけれど、そんな含みがあるんじゃないかと、
そんな心遣いを勝手にくみとっております。
都合のいい前向きな解釈にて。

お酒好きが定着してるのかな。
ひとつは焼酎、ひとつはウィスキー。

お酒はエンジンなり。
そしてそんなみなさんの気持ちもエンジンなり。
日々、仕事をやり遂げましたら、たしなむ程度に、美味しくいただきます。
それがまた、次につながるエンジンなり。

注)これから家に遊びに来る方、その際は、ぜひ手ぶらでお願いします。(笑)
注)これ以上いただいてしまうと、自分恐縮っす。余計プレッシャーっす。(笑)

 


コメントを残す