カテゴリー別アーカイブ: wordpress -ワードプレス-

ネットでつながるスペシャリストに感謝感激!

運営しているサイトにちょっと前からバグが発生。
ランダムにフォントサイズが変更されて表示される。

作成時の文字の大きさと、
閲覧時の文字の大きさが変わってしまうという症状。

しかも毎回ではなく、閲覧時にランダムに発生。

ということは、
本文を書いていて、改行具合や文字間隔、
総じて見た目が変わってしまうというモヤモヤ感。

 

ネットでいろいろ調べるも、
同じような環境、症状がなかなか見当たらず。

するとひとつだけそのことについて言及しているサイトを発見。

バグが起こる環境・原因とその解決策が書いてった。

やってみるも、治らない。

 

ということで、そのサイト運営者の方に、
直接コンタクトをとって質問してみることにした。

まさに藁にでもすがる思い。

 

すると返答をいただいただけでなく、
新しく専用の解決策ページを立てていただけた。

バグ問題の原因に対しても再度調べられたようで、
問題の抽出と、環境ごとの解決策を3つご教授。

おかげで見事に解決!

 

ブラウザのGoogle Chromeのみで起こるバグ。
かつワードプレスのTwenty Twelveテーマ使用時のみ。
しかもWindows Vistaだけかもしれない。

というように、
上に書いた特定の要素が絡み合った環境でのみ
発生する問題なので、一概に大きなバグではない。

だからこそネットで解決策を探すのも苦労したということ。

 

紹介するとこんなわかりやすい解決手引だった。
画面をキャプチャして抜粋。

スペシャリスト1

~省略~

スペシャリスト2

~省略~

スペシャリスト3

~省略~

スペシャリスト4

~省略~

スペシャリスト5

~省略~

スペシャリスト6

~省略~

スペシャリスト7

 

最後には、
質問者のこちらへお礼をいただく始末。
こちらこそ!恐縮です。

原因特定、わかりやすい解説、図解、解決方法提示、
至れり尽くせりな内容だった。

これで解決しないはずがない、というもの。

 

 

すごい!

たった一人の、たった一つの小さな悩みに対して、
見事にスッキリ問題解決の糸口が見つかるのは、
ネットでつながる多くのスペシャリストさんのおかげ。

ひとりだと諦めてしまうことも、
その解決策を知っている人はたくさんいるということ。

それをネットという手段や媒体を使って、
同じように解決へと導いてくれる。

 

自分が困っていること、抱えている問題は、
誰かがすでに解決していること。

自分が困っていることは、他にも共感者がいること。

そんなシンプルな構図を改めて身をもって痛感した。

 

学問、資格、スポーツ、音楽、子育て、趣味、仕事 ・・・
当たり前だけどすべてそう。

初心者のつまずきは、すでに経験者が通った道。

 

あとは、ネットにある解決策やその糸口をどうやって探すか。
検索するキーワード。

このスキルを磨くこともまた重要かもしれない。

どんな言葉で調べたら、得たい情報に行き着くか。

せっかくある情報を探し当てることができなければ意味がない。

そんなこともまた考えた。

 

いろいろな立場(初心者・玄人・質問者・回答者)から
物事を俯瞰してみるとまたひとつ学ぶこともある。

解決して学んで感謝して。
一石三鳥の出来事だった。

 


つぶろぐ:おすすめコンテンツ表示

TOPページの上部に表示される
おすすめコンテンツ機能。

今は記事のなかから選んで3つ表示している。
最大6つまで表示できる。

ただひとつ問題が。
ここに最新直近の記事から選んでしまうと、
中央の一覧表示にその記事が反映されなくなる。

おすすめコンテンツにあるので、
TOPページの投稿一覧から外されてしまうということ。

 

結果、最新記事や直近記事からは選ばないことに。

どうもCSSコードを書き換ええば、問題解決のようだけど、
幾度試すもうまくいかないから諦めた。

 

おすすめコンテンツ(futured content)や
右サイドバー(content sidebar)へ
動画、バナー、リンクを貼っても目立っておもしろそう。

どこの部分を言っているかというと、下写真参照。

twenty fourteen

旅行やお出かけ動画、
植物育て方動画、
楽器演奏動画、
スポーツ動画(試合、練習、指導、観戦)、
専門分野の動画講座 etc…

Youtubeと絡めることになるので、アクセスも増える。
ページ訪問時の目も引くし滞留率も高まる。

なにより見ていておもしろい、リピーターもファンも増える。

可能性は広がる。

ほんとによくできた新テーマTwenty Fourteen。

 


つぶろぐ:プラグイン

プラグインのjetpack
機能が増えて便利になっている。

相変わらずのニコニコマークも
統計設定からチェック外す。

フッターはギャラリー、写真抜粋として一旦落ち着く。
今後他の使い道を模索できたらいい。
例えばバナー貼ったり他のリンク先へ。

WordPress Popular Postsに
デフォルトサムネール設定できるとは知らなかった。

これで過去記事のアイキャッチ画像を設定していないものも
見映えがよくなった。

同じく関連記事を表示してくれるYARPPにも
デフォルトサムネールを設定。

 


リニューアルブログ微調整

テーマデザインを新しくしたので微調整。

スマホ閲覧が多いことを前提に。
PCで設定をいじって片手にスマホで確認しながら。

PCだと一画面に表示される情報量は多い。
これを前提にしてしまうとあまりよくない場合がある。

具体的には、
サイドバーが2つあるが、スマホの場合、
右サイドバー、左サイドバーのどちらが先に上から表示されるか。
どうやら右サイドバーからみたい。

ということで、どの順番で、どういう情報を表示したらいいか。

 

新テーマTwenty Fourteenの大きな特徴である
おすすめコンテンツ表示。

ヘッダー(上部)画像の真下にグリッド表示される。
これは便利。

あとはカテゴリを少し修正したり、
アイキャッチ画像の不具合が多くなった。

以前のテーマではアイキャッチを本文非表示にしていて、
いわばサイドバー表示時などのアイキャッチでしか使っていなかった。

今回は記事ごとに本文タイトル上部にデカデカと表示。
これをうまく使いたいので、過去分を修正。

過去分は、
必要ないアイキャッチ画像を削除したり、
新テーマでのデザインに合わせて、文字数の改行や段落分け・・・。

このチマチマした作業が面倒くさいので、
このあたりはボチボチ。

 

サイトマップやギャラリーも修正しないと。

今回優秀な新テーマなおかげで、
不必要なプラグインも出てくるはずなので、軽くなる。

それでも、
これまでも数回テーマをお引っ越しして、リニューアルしたけれど、
今回の修正が一番楽だと思う。

Twenty Fourデザインのおかげと、
それを見越してあまり作りこんでいなかったブログ自体のおかげ。

 

ちなみに、新テーマ「Twenty Fourteen」のデザイン構造は
こちらでわかりやすく紹介されています。

これを見たら、
どういうデザインか、何ができるのか、
画像ありの解説も多く、簡単にわかってしまう名解説。

ワイド&3カラムでウェブマガジンに最適!2014年版 WPデフォルトテーマ「Twenty Fourteen」

やっぱり自分のように文字だけで書くよりも、
親切・丁寧・わかりやすい!

この「35mm日記」と上記リンク先のサンプル画像を見比べるだけでも
Twenty Fourteenの構造の骨格がわかるはず。

基本的なレイアウトやデザイン、骨組みがどこが同じか、
つまりはそこがこのテーマの骨格ということ。

自分も作成にあたる前に、イメージしやすく、
だいぶん参考になった。

 


YARPPの関連スコア設定 解決!

ワードプレスで記事ごとに、おすすめの関連記事を
自動表示してくれるプラグイン。

YARPP(Yet Another Related Posts)

有名すぎて知名度も高いので、多くの人が愛用している。

でも昔から解決できずに試行錯誤しては、
諦めて保留していた「関連スコア」設定。

【タイトル】や【内容】を検討するにチェックが入れられない。
このジレンマ。

ざっくり言ってしまうと、
関連設定が甘いので、抽出してほしい関連記事じゃない。

かつ、いつもどの記事にも同じような関連記事が出現してしまう。
このジレンマ。

 

たまたまこの機会にテーマを新しくしたのもあって、
ホームで関連記事が表示されてしまうトラブルに陥り、
その解決法を調べていた。

そしたら、昔からの問題に対して、
とても参考になる記事を発見!

さくらインターネットやさくらサーバーもふくめて
以前からそのせいだとはわかっていたものの、
まったく同じ環境での手順だったので、
見事そのとおりに実践したら一発解決!!

助かりました。
ありがとうございました。

【WordPress】YARPPの関連スコア設定が選択できない場合の対処方法

これだけ丁寧に、簡潔に、わかりやすく手順を紹介してくれる方、
初心者には助かります。

ほかにも参考になりそうな方法がたくさん紹介されていたので
ゆっくり見させてもらって、できるものは実践していきたい。